外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

強制送還後フィリピンで結婚

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

彼女が強制送還・フィリピンで結婚

【ご相談内容】

私は日本人の男性で、フィリピン人の彼女がいます。彼女とは3年前から付き合っているのですが、オーバーステイで逮捕されて、半年ぐらい前に強制送還されました。彼女と結婚して一緒に暮らしたいです。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

【提案内容】

お問い合わせいただきありがとうございます。今回のご相談は、結婚して一緒に暮らすということが最終目標とお見受けします。
結婚すること自体は問題なく行えます。しかし、お相手様は強制送還されてから5年を経ていないため、再入国禁止期間中となります。そのため、結婚手続きをしようにも、日本ではできず、ご相談者様がフィリピンに赴いて結婚手続きを行うことになります。この手続きを経て、正式なご夫婦になった後に、日本に呼び寄せることになります。この呼び寄せに際しても再入国禁止期間の最中であることに変わりはありません。もっとも、人道上特別に配慮する必要がある場合には、特別に上陸が認められることもありえます。
より詳しいお話をお聞かせいただけましたら、より適切なご提案を差し上げられることと思います。お気軽にご相談ください。

在留特別許可が認められるかどうかについては、法務省入国管理局よりガイドラインが示されております。詳しいことは名古屋市昭和区の外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。