外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

難民申請中の外国人を雇用していいのか

【申請者の国籍】

インドネシア

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

雇用して問題ないのか知りたい

【ご相談内容】

当社は名古屋市内に営業所のある清掃会社です。先日、難民申請中というインドネシア人が面接に来ました。たどたどしい日本語で「難民申請中でも働けるから雇ってほしい」と言われました。正直、人手不足なので雇っても法律的に問題が無いのなら雇いたいです。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

お問い合わせいただきありがとうございます。難民申請中の外国人については、雇用可能な人と雇用不可能な人がいます。難民申請をするとパスポートに「指定書」というものがホッチキスで留められます。そこに就労可能かどうかの記載があります。まずはそちらを確認してください。なお、この指定書を偽造している悪質なパターンもございます。難民申請者に関わらず、他にも外国人の雇用にまつわる問題についてご相談を承っておりますので、雇用して良いのかお困りの際にはお気軽にお問合せください。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。