読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

結婚後すぐ日本国籍や永住権を取得できるのか

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

フィリピンで結婚して妻を呼び寄せたい

【ご相談内容】

私は日本人で婚約者はフィリピン人です。彼女は今はマニラにいます。結婚の手続きのために私がフィリピンに行こうと思っています。日本人の私との結婚が成立したら、彼女は日本国籍や永住権がもらえるのでしょうか?また、どのように日本に連れて帰ってこればいいのでしょうか?

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。

 

【提案内容】

まず、日本人のご相談者様と結婚したからといって、すぐに日本国籍や永住権を取得できるものではありません。永住権に関しては、結婚ビザを取得し、最長の期間(最長は5年ビザですが、運用上は3年ビザを持っていれば申請できます)を持っていることが前提になります。また、日本国籍の取得に関しては、結婚しているというだけでは足りず、他にも様々な要件が出てまいります。今回に関しては、まだ申請できる段階にないため、説明は省略いたします。
次に、結婚後に日本に連れ帰る方法ですが、現地で結婚が成立した後に、ご相談者様だけ先に帰国していただき、「在留資格認定証明書」というものを日本の入管に申請することになります。この証明書をマニラの日本大使館に出すことで、日本の入国に必要なビザを取得することができます。そのため、結婚後にお連れになって帰国されることはできかねます。
結婚ビザの申請のためには、お二人が出会ってから結婚に至るまでの経緯などをお聞かせいただくことになります。また、日本人の配偶者様(ご相談者様)が保証人になっていただくことになります。そのため、課税証明書や納税証明書などをご準備いただくことになります。その他の必要書類については、お気軽にご相談ください。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。