外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)必要書類

【申請者の国籍】

中国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

留学ビザの就労ビザへのビザ変更

【ご相談内容】

私は名古屋市内の理工系の大学でコンピュータープログラムを学ぶ中国人の男性です。コンピューターソフトウェア開発会社へプログラマーとして就職が決まりました。留学ビザから就労ビザ(在留資格:技術・人文知識・国際業務)へのビザ変更手続きは自分でやるように会社の総務の人から言われました。大学の就職課の人に他の留学生もビザ変更の手続きを自分でやっているのか聞いたところ、大学では扱っていないと言われました。友達に聞いたのですが、就労ビザへの変更は手続きが複雑だと聞きました。どんな書類が必要なのでしょうか?

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

就労ビザの場合、申請できるかどうかについては、申請者である外国人ご本人と就業先の会社、それぞれの資料を提出することになります。

外国人ご本人
  1. 大学や専門学校を卒業していることの証明書
  2. 履歴書
就業先の会社
  1. 源泉徴収票等の法定調書合計表
  2. 労働条件明示書
  3. 登記事項証明書
  4. 会社案内
  5. 直近の年度の決算書の写し

これらの資料は入管から示されている最低限のもののため、これらを集めたからといって必ずしもスムーズに審査が進むとは限りません。なるべく早くに審査をよりスムーズに進め、確実に許可を得たいという場合には、就労ビザ申請の取り扱い豊富な当事務所にご相談ください。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。