読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

就労ビザから永住ビザへビザ変更

【申請者の国籍】

中国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

永住権が欲しい

【ご相談内容】

私は中国人で名古屋市内の会社で事務の仕事をしています。来日してから10年になります。最初は日本語学校へ1年間の留学生として来日し、それから4年制大学に進学しました。今の会社に入って5年になります。現在は就労ビザで3年の在留資格を持っています。ビザの更新手続きを定期的にやらなければならないのが煩わしいので、来日10年になりますし永住申請がやっとできるようになったので申請したいと思っています。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

永住ビザの申請のためには、最低10年の日本への在留が必要になります。10年のうち5年以上を就労ビザ、もしくは結婚ビザや定住者ビザで滞在している必要があります。この点、相談者様のケースでは、まだ就労ビザで4年半しか経っていないとお見受けします。そのため、まだ現在は申請の要件を満たさないため永住ビザ申請をしても許可を取れる見込みはありません。
就労ビザでの在留が5年を超えた直後に申請できるように今から書類の準備を始めてみてはいかがでしょうか?当事務所では、余裕をもってご依頼をいただければ、ご依頼者様のご負担にならないペースで書類の作成ができるよう万全の態勢でサポートをさせていただきます。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。