外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

外国人が日本でビジネスを始めるには

【申請者の国籍】

アメリカ

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

日本でビジネスを始めたい

【ご相談内容】

私は名古屋に住んでいるアメリカ人です。アメリカで会社を経営している友人がいます。日本でビジネスを始めたいからビザ取得のサポートをして欲しいと頼まれました。でも、私は専門家でないため、わかりません。何から始めればいいのでしょうか?

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

お問い合わせいただきありがとうございます。
外国人や外国企業が日本でビジネスを始める場合の方法は大きく3種類あります。

  1. 日本法人を設立する
  2. 日本支店を設立する
  3. 駐在員事務所を設置する

それぞれの違いについては以下になります。

  日本法人 日本支店 駐在員事務所
ビジネス活動 できる できる 市場調査など非収益活動のみ
登記 必要 必要 不要
事務所設置 可能 可能 可能
資本金 必要 不要 不要
銀行口座開設 可能 可能 屋号付の代表者個人口座
ビザ取得 可能 可能 原則不可能 ※1
会計処理 日本法人単独処理 本国会社との合算処理 (日本で収益活動なし)
訴訟 日本法人のみに及ぶ 本国会社へ及ぶ (日本で収益活動なし)
設立に係る期間 1ヶ月程度 1ヶ月程度 届出自体不要

※1:駐在員事務所では原則的にビジネス(収益を上げる活動)はできません。そのため、就労ビザの取得はできません。


ご相談者様のご友人がどういった形態で日本に進出してビジネス活動を行いたいご希望なのかをお聞かせいただいた上で、最善の方法でビジネス開始までのサポートをさせていただきます。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。