読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

取引先の中国人の社員を雇いたい

【申請者の国籍】

中国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

取引先の中国人の社員を雇いたい

【ご相談内容】

弊社は中国の取引先企業の従業員を日本に呼び寄せたいと考えています。呼び寄せて雇用しようと思ったものの、就労ビザと一括りで言っても様々な種類があり、どのビザを申請すれば良いのかわかりません。担当業務としては通訳や翻訳、中国の取引先との日々の連絡などになります。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

通訳や翻訳等の業務を担当する場合に取得する就労ビザは「技術・人文知識・国際業務」となります。このビザを取得して雇用する場合、一般論として、外国人を呼び寄せるためには、その人が大学や専門学校等を卒業しているか、もしくは担当業務について10年以上の経験を持っている必要があります。また、担当業務は単純労働ではなく学術的素養が必要なものにしか認められないとされています。例えば、コンピュータープログラマーや通訳や翻訳が典型的な具体例になります。
このケースでは、呼び寄せたい中国人は中国の大学を卒業しており、日本の大学に留学経験もありました。現在は日本国内ではなく中国にいるためビザ変更(在留資格変更)ではなく新規でのビザ取得(在留資格認定証明書交付申請)になります。そのため、雇い入れ先の企業の担当者様に申請代理人となっていただきビザ申請を行いました。入国後の外国人との生活習慣の違いによるトラブルのご相談も承っております。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。