外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

出席率の低い留学ビザの更新

【申請者の国籍】

中国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

留学ビザを更新したい

【ご相談内容】

私は名古屋市内の大学に通っている中国人留学生です。中国にいる父が体調を崩して病院に入退院を繰り返していたため、心配になって度々帰国していたところ、出席率が非常に低くなってしまいました。出席率が80%を下回るとビザ更新が難しいと聞きました。ビザ更新ができないと退学になってしまうのでしょうか?

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

お問い合わせいただきありがとうございます。留学ビザの場合、出席率が低くなると更新が認められにくい傾向にあります。出席率が低い理由について特に何の説明もせずにビザ更新申請を行えば、残念ながら「勉強にマジメに取り組む気がない」と判断されて不許可になりかねません。そのため、出席率が低くなってしまった理由をきちんと説明する必要があります。更新申請が認められないと通学を続けることができなくなりますので、もしご自身での申請に不安を持たれる場合にはお気軽にご相談ください。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。

なお、このご依頼は最終的に中国から入院を立証する書類を取り寄せるなどして説明した結果、無事にビザ更新が認められました。