外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

会社設立をしたいが、結婚ビザでも大丈夫か

【申請者の国籍】

韓国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

会社を設立したい

【ご相談内容】

私は日本人で、妻は韓国人です。妻は結婚ビザを持っています。韓国から雑貨を輸入して販売する仕事を会社を設立してやってみたいと思っています。ただ、こういうことをやる場合には就労ビザが必要になるのでしょうか。将来的には永住権の申請を視野に入れているので、ヘタなことをして汚点を残したくないです。もしビザの問題がないようでしたら、会社設立もお願いしたいです。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

配偶者様のお持ちのビザは結婚ビザと呼ばれている「日本人の配偶者等」というものになります。こちらは就労に関しては日本人の場合と同じで制限はありません。そのため、会社を自分で設立して社長に就任することも問題ありません。また、会社設立に関しても当事務所で多数承っております。
このご相談者様はビザの問題がなかったため、ビザ手続きではなく、会社設立等にてサポートさせていただきました。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。