読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

フィリピン人の婚約者を日本に呼び寄せて結婚したい

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

結婚の成立と結婚ビザの取得

【ご相談内容】

私は日本人の男性でフィリピン向けの貿易会社を経営しています。取引先の紹介で知り合ったフィリピン人女性と交際2年を経て婚約をしました。 知人から、フィリピン式ではなく日本式で結婚した方が都合が良いと聞いたので、日本で日本式で結婚式をしようと思っています。しかし、そもそも妻ではなく婚約者の段階で日本に呼び寄せることができるのでしょうか。そういったことも全くわからないので、結婚手続きから結婚ビザの取得まで依頼したいと思っています。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

日本で結婚式を挙げるとのことなので、「結婚式を挙げるため」という目的で短期滞在ビザ(観光ビザ)の申請をすることが可能になります。
結婚式自体も重要ですが、法律上の手続きとして日本で結婚手続きを行う場合、婚約者様に関する書類でフィリピン国内でしか取得できないものもございます。その書類を予めご準備いただき、日本にお持ちにならないと結婚手続きは行えません。
このケースでは、観光ビザで来日し、日本で婚姻届を提出して正式な夫婦になり、結婚ビザ申請(在留資格認定証明書交付申請)を行っている最中に観光ビザの期限が迫ったため一度帰国することになりました。
場合によっては、観光ビザから結婚ビザへのビザ変更が認められる場合もありますが、原則的にはこのケースのように一度出国して再度ビザを取得して来日するという流れになります。

外国人のビザは名古屋市昭和区の外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。