読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

フィリピンで結婚8年後に来日3年で永住ビザ申請

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

永住権が欲しい

【ご相談内容】

私は日本人でフィリピン人の妻がいます。妻とは11年前にフィリピンで結婚しました。結婚後はずっとフィリピンに住んでいたのですが、3年前に妻と一緒に帰国しました。現在、妻は結婚ビザで3年を持っています。こちらのフィリピン人の友人に聞いたところ、来日3年でも永住権の申請ができると聞きました。それは本当でしょうか?それが本当でしたら、まだ結婚ビザは残っていますが、永住権の申請をよろしくお願いします。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。

 

【提案内容】

原則的には日本に継続して10年以上滞在することが必要になります。しかし、これには例外があり、日本人や永住ビザ、特別永住者の配偶者の場合、「実態を伴った婚姻生活が3年以上継続し、なおかつ引き続き1年以上日本に在留している」という要件も定められています。また、現在のビザが最長のもの(結婚ビザは最長が5年とされていますが、運用上3年でも申請できるとされています)をもっているため、永住ビザ申請の要件を満たすことになります。
この案件の場合、最終的には申請から6か月後に永住ビザを取得できました。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。