読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

ビザ更新の保証人が無職

【申請者の国籍】

中国

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

結婚ビザの更新をしたい

【ご相談内容】

私は日本人で妻は中国人です。妻は結婚ビザで1年をもらっています。そろそろ更新なのですが、いま私はリストラに遭って無職です。無職なので在職証明書は当然に出ません。収入がないのですが、保証人になれるのでしょうか。また、お願いした場合にはビザ更新できそうでしょうか?

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

身元保証書を書く保証人は、その外国人の滞在費や帰国費を負担することや法令順守を約束させることを求められます。そのため、滞在費を負担できない無職という状態は決して良いものではありません。もっとも、無職だからといって必ずしも認められないということではありません。たとえば、定年退職をされて無職ではあるものの、十分な預貯金などの資産がある場合などです。そのため、現在は無職であっても、そういった預貯金で当面の生活をまかなえることを示したり、ご両親にも保証人になってもらうなども考えられます。
現在の世相を反映したご相談で、決して少なくない事例です。同様の事例でビザ更新ができたケースが多々あります。まずはご相談者様ご夫婦の預貯金や資産、それに加えてご両親の預貯金等をお聞かせいただければ、より適切なサポートができることと思います。まずは一度ご相談にいらしてください。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。