読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

ビザ手続きの流れ

依頼から許可取得までの流れ

ビザ申請・更新の依頼から許可取得までの基本的な流れをご説明いたします

ご依頼をいただく

メールもしくは電話により面談の予約を頂きます。面談の際に、ご依頼者様の置かれている状況などをお聞きします。当事務所による申請で許可取得が可能かどうかの判断をさせて頂くとともに、お見積りをご提示します。この際、もし申請しても不許可となる可能性が高い場合には、その旨をお伝え致します。不許可がわかっている申請まで手数料目当てに受任するようなことはございません。その他契約事項に関してご納得いただけましたら、契約書にご署名をいただき、受任契約を締結致します。

報酬をお支払いただく

契約書を取り交わしましたら、契約日から7日以内に契約金額の50%を着手金としてお支払頂きます。

書類作成

着手金のお支払が確認できましたら、すぐに申請書類等の作成に入ります。結婚ビザの場合はご自宅への訪問、就労ビザの場合は職場への

訪問などを行う場合がございます。また、申請に必要な書類(課税証明書や納税証明書、在職証明書など)をご準備いただきます。

申請を行います

書類が整いましたら、記載内容に間違いがないかをご確認いただきます。その上で、間違いがなければ当事務所の行政書士が入国管理局に申請代行を行います。申請に際して、申請の前日もしくは当日にパスポートと在留カードをお預かりします。また、申請が終わりましたら、当日もしくは翌日以降にご返却いたします。
※ご依頼者様ご自身が入国管理局に出向く必要はありません。

審査結果の到着

入国管理局から審査結果の通知が当事務所宛に届きます。

残金と経費の支払い
※不許可の場合は追加料金は頂きません。

なお、許可を取得できた場合は即座にご連絡を致します。ご連絡の際に、報酬の残金と経費について「〇月〇日まで」といった形でご請求いたします。通常はご連絡から4営業日程度とお考えください。
なお、許可通知には「〇月〇日までに窓口に来てください」という旨の記載があり、期限を過ぎると許可通知は無効になりますので、期限についてはご注意ください。

許可を取得

申請時と同様に、パスポートと在留カードをお預かりし、当事務所で入国管理局にて手続きを行ってまいります。今回もまたご依頼者ご自身が入国管理局に出向く必要はありません。

ご依頼の完了

お預かりしていたパスポート、在留カード、領収書、その他申請書類作成に際してお預かりした物をお返しし、一連の申請手続きの完了となります。

外国人のビザは名古屋市昭和区の外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。