読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

オーバーステイの人との結婚は会社にバレるか

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

オーバーステイの婚約者と結婚してビザが欲しい

【ご相談内容】

私は日本人の会社員です。フィリピン人女性と結婚の約束をしました。ただ、一つだけ大きな問題があり、彼女はオーバーステイです。オーバーステイの人と結婚することはできるのでしょうか?また、結婚できた場合、会社にオーバーステイの人と結婚したことはバレるのでしょうか?とりあえず今の状態をなんとかしなければならないと困っています。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。また、守秘義務の問題から、一部の内容を変えて紹介しております。

 

【提案内容】

通常の結婚の場合、会社に結婚の報告をすれば社会保険への加入手続きをすることと思います。また、会社により手続きは異なるかと思いますが、外国人と結婚した場合に会社は外国人の在留カードを確認して、社会保険の手続きを行います。この点、オーバーステイの人は有効な在留カードを持っておりません。社会保険に加入できるのは有効期限内のビザを持っている適法滞在者だけのため、不法滞在、オーバーステイの人は加入できません。こういった観点からは、オーバーステイの人との結婚が会社に知られることは考えられます。
なお、自分からオーバーステイである旨を入国管理局に出頭して申告する手続き「出頭申告」を行えば、審査を経て結婚ビザを得られる可能性も出てきます。もし会社に知られても問題ないから結婚したいと決断された際には、国際結婚手続きから出頭申告、ビザ取得までサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。