読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人ビザ名古屋

名古屋で国際結婚、結婚ビザ、就労ビザなど外国人サポートを専門に扱っている行政書士事務所です。他の事務所で断られた難しい案件、一度不許可になった案件などでも諦めず、まずはご相談ください。

「継続して本邦に滞在」できていない永住申請

【申請者の国籍】

フィリピン

【相談者の居住地】

名古屋

【ご要望】

永住権が欲しい

【ご相談内容】

私たちは日本人とフィリピン人の夫婦です。妻はフィリピンのマニラ出身です。6年前に結婚して今は1人娘にも恵まれました。3歳の娘は日本国籍を持っているので良いのですが、妻だけフィリピン人です。ビザ更新も面倒くさいですし、妻の永住権申請をしようと思っています。ただ、妻の結婚ビザは途切れることなく更新していましたが、出産のために半年ほどフィリピンに帰国していたことがあります。これが「日本に継続して滞在している」みたいな要件にひっかかるのではないかと心配しています。

※ 電話などの回答もあるため当事務所にて文章の構成をしております。

 

【提案内容】

たしかに永住ビザを取得するには「継続して日本に住み続けている」という必要があります。しかし、これは「絶対に出国してはいけない」ということではありません。たとえば海外旅行で2週間出国するなどは全く問題ありません。年単位で出国する場合やビザが切れてしまう場合などが問題となります。この点、6か月間の出国となると正直微妙な状態であると言わざるを得ません。そのため、出産で帰国していたことを説明することになります。そういったビザ取得のためのコンサルタンティングを含めた申請を行いますので、まずは当事務所まで一度ご相談ください。

永住ビザ、就労ビザや結婚ビザ、オーバーステイサポートなどを全国対応しております。外国人ビザ名古屋(フォームからのお問い合わせ)までお気軽にご相談ください。少々難しい案件、他の事務所で断られた案件でも諦めず、まずはお問い合わせください。